冬の豊浦でサミットにも採用されたソーセージづくり体験

洞爺湖からクルマで約10分。札幌からでも中山峠経由で2時間半程度で到着する豊浦町。噴火湾に面した自然豊かなまちだ。ホタテとイチゴとSPF豚が有名。このまちで、2008年に開催された「洞爺湖サミット」の食材にも採用された知る人ぞ知る、実力派のソーセージがあるという。体験が可能ということでいざ!

続きを読む →

札幌市内で忍者体験ができる「北海道忍者道」

札幌で忍者体験ができる「北海道忍者道」が2017年10月にオープン。

北海道忍者道のスタート

忍者衣装に着替え、オープニング映像を見た後は、忍者のポーズを習って修業がスタート。おしえてくれるのは、忍者ネーム「矢鎌(やかま)」さん。京都で修業を積み、余市忍者衆の頭である方が監修した。

 

忍者とは?といった座学の後、最初の修業はすり足からだ。

 

つづいて空中移動の技。

 

手裏剣投げ。的をめがけて。

 

吹き矢。

 

おみやげグッズも豊富にそろっている。
北海道初の忍者体験施設。場所は極秘になっている。

 

北海道忍者道

北海道体験.com