黒松内で絶対寄りたいお店2軒、「我つま」と「すずや」

NO IMAGE

黒松内町へ行くなら絶対寄りたいお店を2軒ご紹介したい。ランチや夜のお食事におすすめなのは、山あいのおもてなし「我(わが)つま」さん。ミシュラン本にも紹介されている創作料理のお店。もう1軒は、和生菓子「すずや」さんだ。

我つまさんの場所はJR黒松内駅から歌才ブナ林方面へ約3km。山あいの中にある一軒家。

店内にはさりげなくセンスがいいものが飾られている。写真左奥にかけられているのは、昔駅前でやっていた旅館時代ののれん。

お店でもてなしてくれるのは、オーナーの我妻さん。このやさしいお話ずきのお母さんと厨房にいる娘さんの二人で切り盛りしている。

料理は地元の野菜類を中心につかった創作料理。一品ひとしなに、てまひまがかけられた、ていねいな仕事ぶりがよくわかる味。こういう料理を味わうと、とてもいやされる。お二人の人柄がつたわるような味わい。

利用には前日までの予約が必要。

 

もう一軒は、こちらも市街地から離れ、ぽつんとたたずむ和生菓子「すずや」さん。古い古民家を改装して店舗兼ご自宅として、移住・開業されて10年になるそうだ。

引き戸を開けると、びっくり店頭のみのお店。宮内ご夫妻が2人で営む。

月替わりの季節の生和菓子。お重の中にある個性豊かなものから選ぶ。和菓子職人のご主人は鎌倉のお店で修業した後、田舎ぐらしがしたいと、お試し住宅の利用を経て黒松内に移住した。

同店では毎朝こしあんづくりを手づくりし、できたての和菓子を提供する。ぜひ、おみやげに持ち帰りたい。なお、売り切れることも多いそうなので、早めの立ち寄りをおすすめする。

 

北海道のローカルエリア情報カテゴリの最新記事