冬の豊浦でサミットにも採用されたソーセージづくり体験

洞爺湖からクルマで約10分。札幌からでも中山峠経由で2時間半程度で到着する豊浦町。噴火湾に面した自然豊かなまちだ。ホタテとイチゴとSPF豚が有名。このまちで、2008年に開催された「洞爺湖サミット」の食材にも採用された知る人ぞ知る、実力派のソーセージがあるという。体験が可能ということでいざ!

続きを読む →

岩字地区の冬の体験モニターツアー〜岩内の街ぶら。村本テント・さんまる餅店・ささや食堂・帰厚院・吉田蒲鉾店を巡る

ニセコエリアから約40分。岩字(がんう)地区とよばれるのは、岩内町、共和町、泊村、神恵内村の4つの町と村の総称。このエリアの冬の魅力を楽しむモニターツアーが実施された。初日は岩内町のまちなかをぶらぶらと散策。老舗店などの魅力の一端にふれた。

続きを読む →