小樽の新名所「青の洞窟」名物船長アレクセイが案内する秘境ボートクルーズ

小樽の新名所「青の洞窟」名物船長アレクセイが案内する秘境ボートクルーズ
集合、出発場所は運河のようになっている勝納川沿い

幻想的なブルーの世界へ

小樽観光の新名所「青の洞窟」。(有)カネ秀カネシウさんのツアーを取材した。

使用するボートは船室があるタイプ

コースは小樽港から高島岬を経て、赤岩海岸〜オタモイ海岸を見ながらの快適クルージング。ボートには屋根がかかり、風も受けないので寒くなく、波しぶきもかからない。

神秘的な青の洞窟内

断崖絶壁がつづく海岸にみとれているうちに塩谷にほど近い「青の洞窟」に到着する。ゆっくりと内部に入る。中はエメラルドブルーに輝いていた。

船長兼ガイドはプラソロフ・アレクセイさん

このツアーの魅力は波風が当たらないボートの他に、船長とガイドをつとめるアレクセイさんのトークにある。

巻き舌まじりの流暢な日本語を操り、マシンガントークで参加者を楽しませる。案内のところどころには、ギャグやジョークをおりまぜ、笑いを誘う。

楽しく、あっという間の70分間。小樽の自然・文化・歴史についても知れる。

北海道のアウトドアアクティビティカテゴリの最新記事