平取町のアイヌ工芸伝承館「ウレシパ」でアイヌ文様のペンダントを組み立てる体験

平取町のアイヌ工芸伝承館「ウレシパ」でアイヌ文様のペンダントを組み立てる体験

今年2019年4月にオープンした新施設・平取町アイヌ工芸伝承館「ウレシパ」(平取町字二風谷77-14)では、オリジナルのアイヌ文様が入った木製ペンダントをつくることができる。

エゾマツからつくった丸や四角の木片にレーザー加工で彫られた二風谷板をモチーフにしたアイヌ文様片、11種類から好きな種類を選ぶ。カラフルなビーズ5種類とひもを選んで準備完了。文様片の裏をサンドペーパーで仕上げ、ひもを通して自分だけのペンダンドを組み立てる。

完成品はお土産として、その場で持ち帰ることができる。所要時間は1時間弱。定員は5〜6人。1日6回スタート。事前予約が必要だが、空きがあれば実施も可能。1人1000円。月曜休館。

こんなクールなマグカップもあり、要相談で。

北海道のインドアアクティビティカテゴリの最新記事