道庁マン、車椅子で東京パラリンピックへの出場を目指すパラ・パワーリフティング選手、戸田雄也さん

道庁マン、車椅子で東京パラリンピックへの出場を目指すパラ・パワーリフティング選手、戸田雄也さん
戸田雄也さん
道庁の赤レンガ前で、戸田さん

久しぶりにショッキングというか衝撃を受けるインタビューとなった。

道庁の環境生活部に勤務する公務員。ドラッカー読書会のメンバーだ。その成果のあげかたが半端なくすごい。

インタビュー原稿を作成しながら、自分のふがいなさを痛感されられた。

新婚旅行でとつぜん襲ってきたアクシデント。自分だったらどう捉えられるか。

戸田さんの前向きな考え方と実践に感化されるインタビュー記事。ぜひ、お読みいただきたい。

ドラッカー本を仕事とスポーツに使い、東京五輪を目指す車椅子アスリート

コンテンツ制作カテゴリの最新記事