苫小牧で乗馬、カナディアンキャンプ北海道・乗馬クラブリーフ

苫小牧で乗馬、カナディアンキャンプ北海道・乗馬クラブリーフ

赤や黄色に色づいた森を馬とトレッキング。新千歳空港近く、国道36号から森の中へ約6㎞。周囲を紅葉に彩られた木々のトンネルの道を進むと、「イコロの森」に到着する。ここは雰囲気のいいガーデン施設。敷地内に「カナディアンキャンプ北海道・乗馬クラブリーフ」がある。

約20分ほどで外乗りへ出発。インストラクターを先頭に一列で進む。土の道からアスファルトの道路へ出ると、ひづめの音が「パカパカ」と響く。馬に乗っている実感が増す。少し歩いて広い森の林道へ右折。アイヌ語で宝物という意味の「イコロ」の森をぐるっと森林浴を楽しむ。

乗馬体験を提供する同施設は2003年に千歳でオープンし、2010年に現在の場所に移転。おだやかな大羽夫妻が経営。馬はクォーターホースと呼ばれる中間種14頭がいる。約20分と30分の体験乗馬レッスンのほか、体験外乗プランとして、イコロの森コースから3時間のマウンテンリバーの森コースまで多彩なコースでトレッキングを楽しむことができる。

北海道のアウトドアアクティビティカテゴリの最新記事