北海道で雪中スノーキャンプ、定山渓自然の村にて

北海道で雪中スノーキャンプ、定山渓自然の村にて

真冬でもキャンプを楽しむ人がいるという。通年で営業している「定山渓自然の村」に取材に行く。12月の上旬の週末。35組みの予約があり、そのうち12組みがテント泊だという。気温はちょうど0℃。どうやって過ごしているのか、興味しんしんでキャンパーの声を聞いた。

ファミリーあり、20代のカップルあり、40代のソロキャンパーあり。

たき火にまきストーブ、灯油ストーブなどを使用。くふうしながら雪中キャンプを楽しむ人々。

キャンプ場によれば、昨年あたりから冬の予約が増えているという。

新しい、冬の楽しみかた。

北海道のキャンプ情報カテゴリの最新記事