恵庭市の「スノーランンドるるまっぷ」が今季の営業をスタート!

NO IMAGE

恵庭市の「スノーランドるるまっぷ」。今季2017/2018シーズンの営業がスタートした。

新しいバナナボートで雪原を楽しむ参加者。

スノーラフティング。雪のコンディションは固く、ちょっとのスピードで左右に大きくふられ、スリル満点だそう。

築山でのそりすべりは子どもたちにとってはかっこうの遊び。

今年から新たに加わったのは、バブルボール。透明な球状の器具の中に入って、押し相撲のようにして遊ぶ。専用のコートも用意されている。

かまくらも今年は10個つくられている。中に入って食事ができるプランもある。

インスタ映えする(?)シカの剥製。スノーランドるるまっぷは3月上旬まで。北海道の冬を満喫してほしい。

宝島旅

 

北海道のアウトドアアクティビティカテゴリの最新記事