日々の学び・活動
「北海道野鳥愛護会」の「探鳥会」に参加(野幌森林公園)新着!!

「北海道野鳥愛護会」という団体が主催する野幌森林公園の「探鳥会」なるものに参加した。初めての参加である。参加費は無料。申し込みなども必要なく、当日、集合場所に時間までに集まればいいというハードルの低さもあって行ってみるこ […]

続きを読む
日々の学び・活動
2022年度の「全道オートキャンプ場管理者運営担当者会議」が開催された

NPO法人北海道オートキャンプ協会が主催する、2022年度の「全道オートキャンプ場管理者運営担当者会議」が開催された。わたしは、この会議の進行役・ファシリテーターとして参加している。全道各地のキャンプ場から15施設の担当 […]

続きを読む
世の中の変化
拓銀破綻から25年。道内銀行の変遷

平成のはじめのころ。わたしら経済学部出身の人気就職先といえば、「銀行」「商社」「証券会社」だった。いわゆる金融関係が脚光をあびていた。中でも、銀行は知名度も高く、企業イメージもよろしく、安定していると思われていた。当時、 […]

続きを読む
日々の学び・活動
「ビキニフィットネス」で6年連続日本一に輝く安井友梨さんの1日がすごい!

昨今、ジムや自宅で筋トレする人が増えている。競技としてのボディビルに挑んでいる女性も急増しているという。安井友梨さん(38)はその世界での有名人である。筋肉だけではない「女性の美しさ」を競う「ビキニフィットネス」で6年連 […]

続きを読む
北海道のローカルエリア情報
北海道百年記念塔
見納め〜北海道百年記念塔

札幌市と江別市にまたがる野幌森林公園内にある「北海道百年記念塔」。塔の解体に向けた準備工事が始まったというニュースを知り、写真を撮りにいった。 すでに周囲はロープなどで立ち入り禁止区域を設定して、奥の方には入れなくなって […]

続きを読む
北海道のローカルエリア情報
留寿都名物「みそまんじゅう」を作る94歳の店主

すばらしい人を紹介する記事が道新の朝刊「ひと」欄に載っていた。タイトルは「留寿都名物『みそまんじゅう』を作る94歳店主」。坂田愛子(さかた・あいこ)さん。以下、引用したい。   * 留寿都村で「元祖みそまんじゅう」を販売 […]

続きを読む
日々の学び・活動
『致知』稲盛和夫さん特集号
「追悼 稲盛和夫」特集の月刊『致知』は必見の1冊

人間学を学ぶ月刊誌『致知』の12月号は「稲盛和夫」さんの特集号になっている。今年、2022年8月24日に亡くなった偉大な経営者。京セラ元社長とKDDI元社長によるロング対談を始め、日本電産の永守社長・ユニクロの柳井会長兼 […]

続きを読む
世の中の変化
道内観光 展望どう描く

先日の新聞に観光関連のインタビュー記事が出ていた。数字のアップデートなどを含めて、おさらい。要点を抜き出しておきたい。 京王プラザホテル札幌社長・池田純久(いけだ・よしひさ)さんと、北大観光学高等研究センター教授・木村宏 […]

続きを読む
世の中の変化
「ソサエティー5.0」社会はアップデートされるのか

先日の新聞、「各自核論」というコーナーに考えさせられる論考が載っていた。総合研究大学院大学長の長谷川眞理子(はせがわ・まりこ)さんの小論だ。「社会はアップデートされぬ」と。 「ソサエティー5.0」という言い回しをよく聞く […]

続きを読む
日々の学び・活動
当別スウェーデンマラソン
久しぶりの大会「当別スウェーデンマラソン2022」に出場、なんとか完走する

久しぶりにマラソン大会に出場した。「当別スウェーデンマラソン2022」。当別町で開催される大会に、なぜ北欧の国名が入っているか。その理由は「スウェーデンヒルズ」と呼ばれる統一された住宅街の中を走るマラソンだからだろう。大 […]

続きを読む